森友学園に加計学園 忖度は政府・行政の姿勢だけではなく日本人全体の文化ではないの??

スポンサーリンク

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

 

今、テレビをつけると「加計学園」問題についてあれこれと報道していますね。

少し前には「森友学園」についても、連日報道がされていましたけどパッたりとされなくなりました。

今回のそれぞれの報道を見ていると、マスコミ側の大きな意図を感じてしまうのは私だけでしょうか?

それぞれの報道について少しおさらいをしてみたいと思います。

報道されている内容をおさらい

森友学園問題

森友学園の問題とされているのは、もともと大阪市内の一等地で地価10億円を超えていた場所を、破格値の1億3400万円で購入した学校がありました。

その学校の名誉会長が安倍首相の奥様だった。

これは、何か権力の働きが不当に行われ、国の財産である国の土地をコネによってこの学園に通常では考えられない価格で譲り渡したのではないか?という疑惑。

国民の財産である国有地をそんなコネで一個人(籠池理事長)に不当に手渡すなんてけしからん、という疑惑と怒りが渦巻いたスキャンダル報道です。

これについて、安倍首相が「そんな指示はしてません、もし『した』としたら私は国会議員を辞めますよ」と発言、野党も躍起になって追求し、スキャンダル報道は過熱しました。

 

もともと10億円を越す土地価格は地下3メートルにゴミが埋まっていることが解り「汚染区域」に指定されます。その時に森友学園が土地購入に手を挙げます。

それでゴミの除去費用を差し引いて地価は9億5600万円になります。

しかしまたしても、地下9メートルにヒ素を含む汚染物質が見つかります。

 

その除去費用を訴えながら森友学園は、土地の買い取り交渉を行います。

その結果、大阪府財務局は除去費用を約8億円と見積もったので森友学園は1億3400万円でこの土地を購入できたということです。

その時、何らかの”黒い働きかけ”があったのではないのか?ということです。

確かに、汚染物質の除去費用が8億って高すぎない?って意見にも頷けます。

加計学園問題

加計学園問題とは、この学園の獣医学部の設立があまりにも不自然な点が多く、その理事長の幸太郎氏が安倍総理の古い友人だった。

もしかして、安倍総理の"黒い口利き"があったんではないですか?という疑惑です。

どのような点が不自然かと言うと、①獣医学部の設立は50年もの間どこの大学が申請しても全て却下されていたのに、あっさり申請が認められ驚くような速さで開校のスケジュールが組まれていた。

➁16ヘクタール強という広大な広さの高等教育施設用地を、無償譲渡する予定だった。そのための公募を受け付けると加計学園の他に京都産業大学も手を挙げたが、京都産業大学は「近隣に獣医学部がないこと」という後付けの条件に破れ、結局残った加計学園が当選しました。

これが出来レースではないか?という疑惑

➂学部設立に認可を降ろすお役所「文科省」に対して内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」という文言を含んだ文書が廻ってきたという疑惑。

 

要するに、国は総理の旧知の友である一個人(加計孝太郎氏)に特別扱いしているのではないの?

総理から働きかけや指示があったんではないの?

という疑惑です。

国民の8割は「政府の説明に納得できない」と報道されているけれど

 

森友学園や加計学園で毎日毎日報道され、様々なコメンテーターや出演者、専門家が様々な意見や憶測を展開しています。

しかし、視聴者たちはそんなに関心を持っているのでしょうか。

 

前川前事務次官が内部文書の存在を認め「行政が歪められた」と語っていますが、前川前事務次官は「天下り斡旋(あっせん)」で職を辞した人ですよね。

天下り斡旋はある種の歪みではないのでしょうか。

 

そもそも2017年の4月に異例のスピード開校した大学が千葉にあります。殆ど報道されませんが、この大学は真に天下りの温床となっているようです。

2015年に公募を開始したのに、手を挙げたのは何故かこの大学1校だけだったそうです。

天下りは文科省からも数名いるようです。

こちらは何故騒がれないのでしょうか?

 

テレビでは「忖度があったのか、無かったのか」なんて意見まで交わされています。

「忖度」とは「他人の気持ちをおしはかること」

そんなこと何処の組織にもある事、あって当然です。

しかし、この忖度に関しても国のトップ、絶大な権力者だからいけない。

 

国のトップのモラルが問われる、という意見。そもそも国がそんな不公平を行っていいのか?

という意見。どれも正論です。そこに反対意見を言う余地はないでしょう。

 

でも何で加計学園が浮上すると、森友学園はこんなにもあっさり報道上幕引きしてしまうのでしょうか。

汚染物質除去にかかった8億円の真相はどうなったのでしょうか。

もしかして、安倍政権転覆という目標ありきで、森友問題より見込みありそうだから加計学園問題に集中しているだけなんじゃないの?と思ってしまいます。

 

私から見ると、籠池氏にしても加計氏にしても「上手くやった人」というだけの事。

自分の環境をフル活用して上手くやっただけです。そこを安倍叩きに巻き込まれてしまったのではないでしょうか。

 

世の中報道はされてないけど、上手くやっている人はいくらでもいるのではないでしょうか。

会社内でも居ますよ、いくらでもいます。

そうすると上手くやれない人は、色々と上手くやっている人をデスりますよ。

 

北朝鮮がこんな挑発行動を繰り返している中、近隣の日本と韓国はスキャンダル、選挙など地に足を付けない状態の方がよほど問題だと思います。

民主党政権の時は中国や韓国、ロシアは透かさず領海を侵犯してきました。

外国は解っているんですよ。

国のトップや行政にだけ向って「おかしい」と言う前に身の回りの襟を正さなければ変わらない

昔、久米宏さんが「ニュースステーション」の司会をしている時に仰っていました。

「国会議員のレベルは結局日本人のレベルが上がらなければ上がらないですよ(苦笑)」

 

日本の社会が「寄らば大樹」「長い物には巻かれよ」の風潮があり、黒い物を笑顔で「白です」と言えてしまう人が多いですよね、特に組織の中に入ると。

これは欧米に比べても日本人そのような風潮は色濃いと思うのです。

但し「忖度」がいけないかのような論調もテレビでは見受けられますが、「忖度」=「他人の気持ちをおしはかること」の文化があるから世界でも類のないほどのサービス対応社会にもなっているのではないでしょうか。

 

国の政策に「平等」を求めるなら、千葉の大学や森友についても報道は平等にするべきだと思うのです。

安倍政権転覆ありきの報道に見えてしまう私には、しらけて仕方ありません。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!