10日で体重5Kg減量に成功したよ

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

今回、10日で約5Kgの減量に成功したので、その方法を公開しようと思います。

ダイエット方法は個人ごとに向き不向きがあると言います。参考になれば幸いですが、同じ方法をとっても効果が出ない方はゴメンなさいです。

10日間で5kg減量した方法

2019年、2月13日に私はウォーキング途中心臓が苦しくなって、救急車で搬送されるという騒ぎになってしまいました。

そして、そのまま2月16日まで入院していました。

入院している3日と半日は朝・昼・版の3食全てが病院食で、当たり前ですがとても少ない量(私にとってww)、薄い味付けという献立でした。

具体的には焼き魚などは、三枚おろしにした1枚を更に半分にしたものだったり、味噌汁が薄味だったりします。

そして、白米は1回の食事では150gと決まっていました。

ご飯食いの私にはこれが最初はきつかったんですけど、入院中にはすっかり慣れてしまいました。

というわけで、私が退院後も維持しているのは「1回の食事は白米150g」というルールです。

せっかくこの量に慣れたので、何とか習慣にしてみようと考えたのでした。

つまり、方法は

・ 1回の食事は白米150gまで。

・ 野菜を先に食べてから、販推化物、タンパク質と頂きます。

・ 調味料は今までより、使用を控える (濃い味好きだったので)

この3つだけです。

ついでに入院中の禁煙生活も、せっかくなのでキープしています。

禁煙は最低2週間は、続けなければ“吸いたい欲求”は消えないのでまだまだ「成功した」とは言い切れませんが・・。

今のところは、減量と禁煙、両立はできています。(^-^;

ウォーキングより効果的?

随分前にウォーキングをやって、好きなだけ食べてたのに1ヶ月で3Kg痩せた体験談を記事にしました。

【ウォーキング1ヶ月レビュー】食事制限なしで毎朝30分
身長が171cmで、体重が80kg前後をウロチョロしてる、ポッチャリな僕です。 毎年のことですが、夏に向って4...

この後も順調に痩せて、マイナス5Kgほどになったとき持病?の巻き爪が悪化してしまいました。

もう歩くのが辛くてやむなく病院で巻き爪治療を行いました。

どういう治療かというと巻き爪になった足の親指の爪を剥がすという治療です。

【巻き爪治療レビュー】足の親指ツメはがしてきたよ~
以前にも記事にしたことがあるのですが、巻き爪体質で困っているんです。 今回、3度目の巻き爪治療をしてきました。 ...

治療後は靴も履けないような、包帯グルグル巻きでしばらくウォーキングを休むことになりました。

ある程度爪が生えてきて、包帯がテーピングに変わるころから徐々にまたウォーキングを再開し始めます。

しかし何故か今度は同じコース、同じ時間、同じ距離を歩いているのに一向に体重が減りません

きっと私の身体は、30分ではもう燃焼しなくなってしまったのかもしれないと思いました。

ウォーキングは約20分歩いてはじめて、身体がポカポカしてきます。その状態から脂肪燃焼がスタートするんです。

毎日30分歩いても、脂肪が燃焼するのはたったの10分間だけでした。だから今度は40分に変えたんです。

効果はテキメンでした。しかし、これも束の間。

今度は心筋梗塞か狭心症の疑いで、緊急入院してしまいました。

冬の朝、風の強いとても寒い日のことで、身体が悲鳴を上げたんだと思います。

そして今回の入院となった始末です。

心筋梗塞・狭心症の疑いで救急搬送された私のケース どんな展開が待っているの?
今年で52歳になる私ですが「まさか」というか、「ついに」というか心臓の痛みで動けなくなり、家族に救急車を呼ばれる騒ぎになってしまいました。...

結局、ウォーキングを始めると、最初は順調に体重が下がり始めるんですが、次第に身体は慣れていくので距離を伸ばしていかなければなりません。

巻き爪治療というアクシデントを挟んだ私でも、初めの3キロウォークでは減量ができなくなっていましたから。

炭水化物の摂取量とウォーキングで効果倍増

10日で5Kgの減量ができましたが、実はその途中、我が家ではランニングマシーンを購入しました。

ランニングマシンが我が家に来たのは、8日目のことです。

これは私が入院するまえから妻の計画にあったもので、私が外でウォーキングして痩せていくのを目の当たりにしたせいか、妻もウォーキングに興味をもったらしいのです。

それから私が寒空の下、心臓に危険が迫ったことが追い打ちとなって、ここへ来て購入しました。

周囲からは「止めとけ止めとけ・・」という声が飛び交う中の、ランニングマシン購入ですから意地でも継続しなければなりません。

私が買ったのはこれです。

炭水化物制限を行って8日目で、ランニングマシンを使用したので今回の5Kg原料の殆どは食事によって成し得たと思います。

とは言え使用してみて、このランニングマシンの効果も如実に感じています。

脂肪燃焼の効果は、間違いなく外を歩くよりもランニングマシンの方が大きいです。
外で歩いている時も、なるべく早いスピード、筋肉の動きを意識していたんです・・。

それが、ランニングマシーンにすると、有無も言わさないで歩かされます。自分で設定したスピードに。

もちろん、スピードが早すぎると思えば途中でもスピードダウン調整はできますが、とにかく汗の書き方も違いますね、外とは。

そんなことで、我が家では妻、娘、私は食事を摂る前に30分歩いくようにしています。

外では40分のウォーキングに変えていましたが、ランニングマシーンでは30分で丁度いい感じです。

あ、“ランニング”マシンですが、私はスピードを時速3キロから5キロの幅で設定して、あくまでもウォーキングに使用しています。

まとめ

結局のところ、適度な運動と摂取する炭水化物を抑えるというシンプルな方法です。

でも巷では極端な糖質抜きダイエットとか、キツーイ運動やトレーニングとか、長く続けるには無理があるダイエットが注目されています。

でもこの方法なら、誰でも無理なく出来ると思います。

私の場合は1回のお米の量を150gにしていますが、女性なら120gとか100gとか自分に合った量に調整すれば良いと思います。

でも「ファットバーニングでのダイエット ➃」にも書いたように、私たち東洋人は1日に130gのお米に相当する糖質を摂らないと「ケトジェニック体質」に移行し、それが続くと恐ろしい病気になるので無理はしないでください。

私のやり方はご飯を炊いたら、計りの上にラップを敷いてご飯を150g載せたところでラップに包み、そのまま冷凍します。

この150gラップご飯が冷凍庫に、いくつもストックしてある状態です。

それを食事ごとに、レンジでチンして食べています。

初めは「ご飯が足りない」と思うかもしれません。

私もおかずよりご飯が大好き派だったのですが、コツは口の中で噛む回数を意識して多くすることと、おかずの「塩気」を抑えた食事にすることです。

これは栄養士さんに教わったのですが、おかずに「塩気」が少なければ、ご飯が欲しくなる程度も少なくなります。

醤油やソースを「掛ける」のでなく、「付ける」に変えるだけで塩気を抑えることができます。

あと食事はサラダや野菜類からスタートすることも、とても大事です。

運動に関しては、今回私の健康の問題で冬場の外のウォーキングを止め、部屋でのランニングマシーンに変えたのですが、健康に問題がなければ温かいシーズンに外でのウォーキングはお薦めです。

心身ともに気持ちのいいものです。

寒いシーズンであれば何かしら工夫をして、部屋でできる無理のない「有酸素運動」をしてみると良いですね。

毎食事は難しいと思いますが、出来るだけ「運動」⇒「食事」の順に行うと効率よく脂肪を燃焼させることが出来ます。

そして食事も運動も、「たまに羽目を外してもいい」くらいの心掛け程度の方が長続きすると思いますし、栄養士さんもそう言っておられました。

1日くらい食べ過ぎたり、サボってしまっても、週間で管理すれば良いとのことです。

この方法で1ヶ月、効果はこの記事で紹介しています!

体重80kgだった私が1ヶ月目75kg  理想体重63.5kgまでの道のり記
2019年2月13日バレンタインデーの前日の朝、心筋梗塞・狭心症の疑いで病院に救急搬送、緊急入院をしてから体質改善を決意して、ダイエットを始...

本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!