埼玉で格安、腕は確かなドローン講習 プロUAVパイロットになりたい人必見!

スポンサーリンク

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

「ドローン」で知られている、マルチローター式コプター。

ん?って思われるかもしれませんね、実は日本の測量業界では、本来「ドローン」とは呼ばないそうなんです。

UAV(Unmanned Aerial Vehicle)とも呼ばれますが、プロペラの数が3つ以上のもをマルチコプター、マルチローター式コプターといい、ヘリコプターのように1つの物はシングルローター式コプターというそうです。

ドローンとは、無人飛行する”兵器”をさすもので、その為平和利用のマルチコプターとは呼称を別にしたいという想いがあるのだそうです。

と、私に熱く語ってくれたのはNさんでした。

Nさんは、埼玉県でドローンの、いやUAVのパイロットを養成するショップのオーナーさんです。

しかも、数々の現場でプロのUAVパイロットとして実践で腕を振るい、今も現役で活躍している日本ではトップクラスのプロ中のプロパイロットなんです。

UAVプロパイロットとはどんな職業なの?

UAVのプロパイロットとは、私も含めて素人にはピンと来にくいのですが、どんな職業なのでしょうか。

一口に言っても、色んなジャンルで働くUAVパイロットがいます。

公共インフラ事業

一番多いのは、公共インフラ事業です。

例えば山奥に道路を通す、ダムを建設すると言った場合、「崖の下はどうなっているのだろう」とか「この丘陵の裏側の様子を調べたい」とかいった時にドローンは物凄く便利です。

または古くなった橋の目視点検や、調査業務も舞い込んで来ます。

この公共インフラ業界だけで、約7万人のUAVパイロットが不足しているとも言われています。

農業

農業の分野でもUAVパイロットが重宝されます。

農薬の散布や害獣監視、精密カメラによる観察・管理業務での活躍場があります。

人命救助・防災救命

これは、近年検討が急速に進んでいる分野ですね。

災害が起こった街での、車両や人が立ち入れない地域の調査。

要救助者の発見業務、孤立した地域や場所への救難物資の運搬など、小回りが利いて、ローコストで作業が行えるUAVならではの活躍が期待できます。

エンターテイメント

映画の撮影や、ロケでの空撮。

観光PRの動画など、今までとは違う角度からの撮影がUAVによって可能になりました。

測量

建設現場での生産性向上を図るため、UAV〔ドローン〕を用いるケースが多くなってきています。

2016年に開かれた「未来投資会議」で安倍首相は、「2025年までに建設現場の生産性を20%向上させる一環として、測量にドローンを投入し、建設プロセス全体を3次元データでつなぐ、新たな建設手法を導入する」と発言したのが発端のようです。

このように、多くの分野でドローン〔UAV〕の活躍が見込まれる中、本当に頼れるプロのUAVパイロットが不足していると言われています。

埼玉県のドローンショップで激安パイロット教習

UAVパイロットが色々な分野で”引っ張りだこ”という背景が解って頂けたと思います。

でも、繰り返して言いますが、必要とされているのは本当のプロと呼べるレベルのパイロットなんです。

遊びや趣味として飛ばせるパイロットは、学生の中でもわんさかといます。

今や、少子化の対策として自動車教習所がドローン(UAV)教習を実施するなど、その技能習得に人気が集まっています。

そして、その教習料金は30万円前後が多く、チョットやそっとの金額ではありません。

それでいて、習得した技術ではプロの現場を渡り切れないケースが多発していると言います。

それは、多くのUAVパイロットスクールの講師が、プロの現場で働いた実績や経験がないケースが多い、ということが理由に挙げられます。

プロの現場では思わぬハプニングが、予測の範囲を超えて発生するものです。

今のUAVは日進月歩で進化していて、色々なパターンで自動運転、オートマティック操縦が可能です。

しかし、予期せぬハプニングの時に全て手動で操縦し、想いのままの動作をさせてこそプロの技術といえるのです。

Nさんのスクールでは、UAVの本格プロパイロットを養成することを第一の目的としています。

Nさんこそ、様々な現場で実際に活躍しているUAVプロパイロットなのです。

プロの視点から見た、起こり得るハプニングと回避方法、絶対身に付けた方が良いテクニックなど、現場に出たことのない講師では教えられない知識を提供することが出来るのです。

それなのに、私が聞いて驚いたのはNさんのスクールの受講価格です。

初級コース
(趣味の範囲や簡単な空撮など)
70,000円
中級コース
(簡単な業務の受注)
80,000円
上級コース
(公共インフラ事業など)
90,000円

業界の相場が20万とも30万とも言われる中、現場を熟知したプロからの教習を受けられて、この破格です。

上の表のプランは、技能検定講習が1日、技能検定試験が1日のプランです。

追加技能講習は40,000円で、2時間の講習と3時間の個人練習です。

当然ですが、講習は技能や法規などのことを再確認しますけど、操縦技術は自己練習で磨いてから臨んだ方が良いと思われます。

Nさんいわく、学科よりも技術で落ちる人が多いそうです。

UAVショップ兼スクールオーナーのNさんはどんな人?


このNさんとお話ししていると、UAVに対する想いは熱く、それでいてこの破格値で運営している理由も解ってきます。

Nさんは実は、先日ニジマス釣りに私を連れて行ってくれ、竿を貸してくれた人です。

凄く親切で釣りド素人の私に、いろいろとレクチャーしてくれました。

例えば、不器用な私が釣り針を、自分のズボンの紐に絡ませてしまった時がありました。

Nさんは自分の釣を投げ出して、嫌な顔ひとつせずに、時間をかけてとってくれました。

しかも、バカな私はそれと同じハプニングを、30分後にまたしてもやってしまったのです。

私は、Nさんに言うに言えず、コッソリ針と紐をほどこうと格闘していると、異変に気付いたNさんがやってきて、ニコニコしながら取ってくれました。

私が相当ダサイ、という話をさらけ出してしまいましたが、Nさんはそういう人です。

また、凄い多趣味で私が知っているだけでも、音楽(楽器はいろいろ演奏できる)、ジオラマ造り、プラモデル、ラジコン(車、ヘリコプターもろもろ)、釣、ダーツ・・・

他にもいろいろありそうですけど把握してません(^-^;

あとアンテナの数が半端なく、話題が豊富で先見の目があって、それでいて心がクリーンな本当に良い人です。

更に更に、コンピュータープログラミングにも精通していて、子供たちにロボットプログラミングも本格的に教えています。

実は昔は富◯通で、人工衛星ひまわりの製作に携わっていたほどの、プログラミング第一人者です。

こんなに凄い人なのに、本当に気さくで面白い人です。

まとめ

UAVパイロットを目指している方は、多いと思いますが、スクール選びで迷っているなら、Nさんのスクールを私はお薦めします!

埼玉から遠方の人も、近隣の宿泊施設で1泊して受講される方も多いらしいですよ。

宿泊費を入れても、他のスクールより格安な料金なはずです。

スクール修了後は仕事の斡旋、業務依頼をしてもらえるのも魅力です。

自分の実力の程を理解している方が、仕事を斡旋してくれるんですから、心強いはずです。

実は、Nさんとの約束で、このサイトを通して、Nさんへの講習申し込みをされると、料金の5%が割引されるサービスを始めました。

申し込み希望をされたい方は、このブログの「お問い合わせフォーム」から依頼をお願いします。

その際、件名を『UAV講習の件』と入れてください!

お問い合わせフォーム

今回も最後まで、お読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!