リセットブラシ KOIZUMI (KMC-0600)を買ってみたよ レビュー

スポンサーリンク

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

今回楽天の期間限定ポイントがある程度溜まったので何か買おうと思ったのですが、どうせなら薄毛が心配な私、妻と娘にも喜んでもらえるだろうと初めてリセットブラシなるものを購入してみました。

リセットブラシ KOIZUMI (KMC-0600) のスペック紹介

横幅 約86ミリ

縦幅 約253ミリ

高さ 約55ミリ

重さ 約170グラム (電池ぬきで)

リセットブラシってそもそも何?

リセットブラシは大きく2つの効果が期待できるようです。

1つは音波振動と磁気によってブラッシングで発生する静電気を抑えてスムーズな毛通りが実現して、サラサラヘアーになるというもの。

2つ目はひんやり冷たいピンヘッドで地肌を刺激する頭皮ケア。

1つ目の音波振動と磁気ですが、こちらKOIZUMI (KMC-0600)は音波振動は1分間に約6,000回の振動と約2,000ガウスの強い磁気を発生させるそうです。

音波振動で絡まった髪の毛をスムーズにブラシを通す効果があり、磁気の発生によって静電気を抑えるというものです。

しかし、色々とネット情報やテレビで紹介している内容を見ていると、寝癖直しやクセ毛にも効果があるようです。

実際に使ってみたところ

先ず私、向春はクルックルの癖毛なのでどのくらいの効果があるのか梳かしてみました・・

しかし、そのような天然パーマなので夏場は短髪にしているので、正直梳かしてみても効果を測定するのはムリでした。

そこで私のクセ毛を受け継いでしまった娘(中2)の毛を梳かしてみました。

娘は校則で髪の毛を後ろで結んでいますが、降ろすと腰のところまで届くロングヘアです。

今夏休みで友達と映画に行って来たらしく、今日のヘアスタイルはポニーテールでした。

帰ってきてポニーテールをほどいた髪はウェーブが強く残っていました。

下の画像の各部の番号を次の説明で使いながら検証をレビューします。

検証1 音波振動で髪の毛がスムーズに櫛を通すか

ロングヘアの下の方は娘の髪が枝毛や傷みなどで元々ブラシが難しいの部分らしいのですが、リセットブラシのスイッチをオンにして梳かしてみました。

上画像の②のスイッチを押すと音波振動と磁気が発生します。

結果はロングヘア下の髪が引っ掛かりました。

でも娘曰く、「いつもより全然とおる」そうです。

全く引っ掛からないことを想像していましたので私は不満が残りましたが娘の感想を聞いてみると、それでも効果はあるようです。

検証2 磁気の発生で静電気を抑えることができたか

これは娘もかなり実感してくれました。

ロングヘアーの娘はブラッシングでいつも静電気が発生し悩みの種だったそうです。

それが殆んど起こりません。

上画像の①の縁取りの銀の金属部を手で触れることによって静電気を抑えるようです。

検証3 ポニーテールで出来たクセ髪はリセット出来たか

これもかなり効果を実感できたようです。

女性の方ならお解りでしょうけど、ポニーテールを解いたあとの髪は中々しぶといクセだそうですが、見事にストレートになりました。

寝グセも同じ様に直せるそうです。

まだ検証してないので検証したら追記します。

検証4 ピンヘッドを頭皮に押し当ててひんやり刺激は気持ちいいか?

頭皮の刺激で薄毛対策とか育毛効果とか検証できればいいのですが、そうそう短期間での検証はできません。

ピンヘッドの刺激が気持ち良いかですが確かにひんやりしていて気持ちいいですね。

上の画像の④のピンはヘッドが丸くてプラチナコーティングされているのでひんやりする仕組みだそうです。

また画像の②のピンが刺さっている底の部分はクッションになっているのでピンヘッドを強く頭皮に押し当てても痛いこともなく気持ちいのです。

この時スイッチはオフにして行います

下の画像の丸の中にある穴はクッションの中の空気を逃がす穴だそうです。

まとめ

効果は使う人の髪質や感覚にもよりますのでこの記事に書いてあることが全ての人に通じるものではないでしょう。

娘は早速このリセットブラシを気に入っていますが、男性の私もクセ毛対策や頭皮ケアに使ってみようと思っています。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!