共感覚を娘が持っていた 2

スポンサーリンク

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

娘12歳、今更に娘の共感覚に気付いた

共感覚を娘が持っていた 1」でもお話ししたように私が共感覚というものを知ったのは約2年前の2013年の事です。

本を読んで知ったのですが、それはそれで「そんな人も居るんだな」という感想を持ってそれを追跡して調べる事もありませんでした。

娘の共感覚を知る

それが今年、2015年の事です。

ひょんなことから娘の共感覚に気付いたのです。

娘は小学校6年生、妻の実家に娘を預けていて私が迎えに行き、帰りの車の中の会話でした。

とある会話の中で右と左を間違えた娘に私が突っ込みを入れます。

小6にもなって右、左が解んないの?
うるさいな!そんな訳ないでしょ

でも小さい頃、右と左は赤と青で覚えてたんだよね

???
あ!
もしかして〇〇ちゃん(娘の名前)、字をみても色とか浮かぶの?
うん色が見えるよ
さっきの右、左の色の話は?
右は赤に見えて左は青に見えるんだよ
他には? 声とかは?
お父さんの声は黄緑

と、お恥ずかしながら娘が12歳になるまで娘の共感覚に気付かなかったのです。

ただ、理由もありまして私自身”共感覚”なる物を知りませんでした。

娘は娘でこの感覚は他の人も感じている普通の感覚であると思っていたようで私たちに話す事もなかったようです。

ただし現在小6の娘はこの感覚は自分だけの感覚であると解っていて、しかも自分自身でインターネットで調べて私が気付いたその時は共感覚というものを知っていました。

娘の共感覚以外に気になる感性

あとこれは共感覚と関係があるかどうか解りませんが。

娘が小学校3年生の時に私に相談をしてきたことがありました。

「人が見える」と。

ま、いわゆる幽霊ですね。

そのとき娘はかなり悩んで怯えていました。

妻はそう言う事に関しては全く信じないし話しても相手にしない性格なので娘は私に相談してきたのです。

人そのものが立っていたり、複数の霊がケンカしていたり…

または壁などに顔が映っていたり、手が伸びてきていたりという事でした。

私はその筋の方面に詳しい人から教えを乞いあるお経を教えてもらいました。

でも小学校3年生にそのお経を覚えさせるのは無理なのでそのお経の題目を繰返し唱えるように言いました。

それからはほぼ娘の前には霊たちは現れることがなくなったと言ってます。

ちなみに今、その話を切り出すと思い出したくないのでしょう、あまり乗ってきません。

もうこの時点で信じられない!という人が沢山いるであろう事は解りますがついでにもう一つエピソードを話してしまいます

はい、信じて頂ける人だけついてきてください。

娘は一度だけUFOを見た事があるとも言っております。

それは眠つけない日の夜窓を見た時に奇怪な動きをしたオレンジ色の2~3基のUFOらしき物という事です。

娘から動きを聞く限り飛行機などではないかな、と思います。

親としては信じてあげたい気持ちも作用しているのかもしれませんが、少なくとも霊に悩んでいたあの様子はウソとも思えませんでした。

霊体験とUFO目撃体験は関連性があるという話を聞いた事がありますが、共感覚が何かこのような体験と結びつくのかどうかはよく解りません。

この記事を読んだ同じく共感覚者の方がいればこのような体験があるか教えて頂ければありがたいです。

オーラが見える?

このように、身近に共感覚者がいたと解ってから共感覚について色々と調べてみました。

すると共感覚者にはオーラが見える人がいるとの話もあるのだと知りました。

そこで数日後、娘に尋ねました。

お父さんに色の付いたオーラとか見える?
テレビなんかでやるような強い炎のように出るのは無いけどヒゲみたいに顔の輪郭や素肌の部分から色の付いた産毛みたいのは見える

とのことでした。

娘が5年生の時、一つ先輩の6年生の卒業式のクライマックスの合唱の時は6年生の集団から物凄い色の付いた、真にテレビドラマのオーラのような強い炎のようなオーラが色々な色を強く眩しく放たれていたそうです。

強いオーラを見たのはそれが最初で今のところ最後みたいです。

またこれらの事で近況報告をして参ります。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!