埼玉県神川町 金鑚神社(カナサナジンジャ)の神体山、御嶽山に登って来ました

スポンサーリンク

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

今日は埼玉県児玉郡神川町の金鑽神社のご神体山の「御嶽山」に登って来ました。

金鑽神社は武州六大明神の一社にも数える由緒ある神社です。

そしてその後ろに聳える御岳山は標高343メートルの決して高くはない山ですが、御嶽の鏡岩、石仏群などを見て楽しんで登ることが出来るのと、程よい有酸素運動になるお散歩登山ができます。

お近くに住んでいる方は是非登ってみてください。

金鑽神社で参拝 登山へ

いざ、スタートです。

神社でお参りを済ませてから山に向かいます

ハイキングマップです。

色々なコースがあるみたいですね

今回は「御嶽の鏡岩」を回るコースです

このような優しい林道が続きます。

林道の途中には色々な石碑や石仏などが置いてあります。

御嶽の鏡岩

やがて10分も歩くと御嶽の鏡岩が現われました。

国の特別天然記念物だそうです。

確かにその名の通り、見事に光を反射する岩の美しさと大きさは圧巻です。

ここの地点を曲がると直ぐ展望台です

展望台 | 山頂

展望台です

石仏が沢山ありました。

今は石仏は70余体ですが元々四国八十八箇所と同じ88体あったそうです。

石仏は山道のいたる箇所に見られましたが江戸時代は病を治すなどの目的で八十八石仏を回ったそうです。

山頂はここから距離的には直ぐですがロープを掴んで登らないと行けないような崖のような坂道もあり、かなり道も険しくなるので足の悪い方、体力に自信の無い方、お年を召した方などはここの展望台で一休みをして下山をお薦めします。

山頂の様子です。

私が登ったこの日は高い草の茂みに覆われて山頂の眺めは展望できませんでした。

下山です。

まとめ

山頂まで往復1時間もかからないミニミニ登山ですが見どころがあって清々しい気持ちになれました。

季節にもよりますが軽装で十分でしょう。

初老の年代の方も多く見かけました。

是非お勧めします。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!