マクドナルドでもらった楽天ポイントカードを登録してみたよ

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

楽天と言えば、楽天市場のようなインターネットショッピングだったりお得感あふれるポイント制度、楽天Edy、金融、旅行など様々な形で私たちの、身の回りに浸透しています。

楽天Rポイントは公共料金の支払いも「楽天クレジットカード」で支払うとポイントがたまる、という事でクレジットカード経由でポイントを貯めている方は多いですよね。

更に楽天市場ユーザーはインターネットショッピングとクレジットカードと併用してポイントを活用していると思います。

しかし、このようにインターネット上でもクレジットカードでも楽天Rポイントが多く浸透しているのに、意外と楽天Rポイントは集めていないという人が多くいます。

それもそのはず、これまでは2本柱である「楽天市場」と「楽天クレジットカード」を利用していなければ、楽天Rポイントを貯める機会は殆どなくなるので、楽天会員になるメリットも感じにくいものでした。

インターネットやクレジットカードだけじゃぁない!リアル店舗で貯めて使える楽天Rポイント

結局、実際に生活のサイクルの中で頻繁に足を運ぶお店で使えるポイントカードが重宝するわけですね。

その点では「Tカード」「ポンタカード」が2大共通ポイントカードとして勢力を伸ばしてきました。

しかし、今や楽天Rポイントは様々なリアル店舗で利用できるようになりました。しかもその提携店はどんどん増えていっています。

それが「楽天ポイントカード」です。例えば、下の画像は楽天ポイントを貯めたり使ったりできる機能と楽天Edyをチャージ、使用することができる機能を持つカードで、クレジットカード機能はありません。

ちなみに下の画像は「楽天カード」です。

一般的に楽天カードと言うと「クレジットカード」を指すようです。

楽天ポイントカードはTカードやポンタカードと同じように、お店での会計の時に店員さんにポイントカードを差し出してポイントを入れてもらうか、使用したりできます。

還元率は100円で1ポイントの1%です。

クレジットカードの裏面にバーコードが付いているものは、楽天ポイントカードとしての機能もあります。

例えばお店で「楽天ポイントカード付きクレジットカード」で買い物をした場合

① クレジットカード支払いでポイントゲット・・・100円で1ポイント

② 楽天ポイントカード読み込みでポイントゲット・・・100円で1ポイント

となるので、結局100円で2ポイントをゲットできるのです。

楽天Rポイントは①のクレジットカードでゲットしても、②の楽天ポイントカードでゲットしたポイントも、その他キャンペーンや楽天市場、楽天トラベル、どの窓口でゲットしたポイントも貯まる場所は全て同じ「楽天ポイント口座」に集まります。

そして1ポイント1円で提携店や楽天市場などで利用が出来るから嬉しいですね。

リアル店舗はどこでポイントを貯めたり使ったりできるの?

2017年11月現在では、マクドナルド、しゃぶしゃぶ温野菜、くら寿司、ミスタードーナッツ、ホワイト急便、大丸デパート、松坂屋デパート、出光石油、ツルハドラッグ、サカイ引っ越しセンター、引っ越しの日通、ビューホテルズなどなど・・・

詳しくはこちらを確認してみてください。

続々と提携店は増え続けています!

マクドナルド(お店)で貰った楽天ポイントカードは必ず登録すべし

楽天ポイントカードは提携するお店に行けばタダで貰う事ができます。

提携するお店でなく、楽天が発行するポイントカードは数百円で買う事になりますけど・・

★大人気!★【Edy-楽天ポイントカード】
価格:324円(税込、送料別) (2017/11/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Edy-楽天ポイントカードリラックマ(おひるね)
価格:540円(税込、送料別) (2017/11/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

下の画像はマクドナルドで貰った楽天ポイントカードです。

個人的には好きなデザインですけど!(^^)!

楽天ポイントカードは、ポイントを「楽天ポイント口座」にポイントを預けて貯めるスタイルなので、カードの「利用登録」をしなくてはなりません。

楽天ポイントカードを登録していなくても、ポイントカード提示でその買い物分のポイントを貯めることは出来ます。でもポイントを使うには利用登録が必要になります。

楽天ポイントカードの登録手順

楽天ポイントカードを登録するには、スマートフォンかパソコン、もしくはタブレットなどが必要です。

ガラケーはサイトの情報量が多く、対応できない事が多いです。

① スマホで楽天ポイントカードサイトに行きます。

楽天会員でない方の手順

② 右上の「ログイン」をタップします。

(下画像はスマートフォンの画面です)

③ ログイン画面に行ったら下にスクロールして「新規会員登録」をタップします。

④ 【必須】項目を入力して、楽天会員登録を行います。

1. メールアドレス 【必須】

2. ユーザーID   【必須】 楽天とのやり取りの際のニックネーム的なもの

※ 特に拘りが無ければ「メールアドレスをユーザーIDとして使用」を選んでも差し支えないです。

3. パスワード    【必須】

半角の英語と数字を組み合わせて6文字以上のを考えてください。誕生日などの他人に推測されちゃわないようなものを

4. 氏名とフリガナ  【必須】

5. 誕生日と性別   【必須】

6. 住所と電話番号  【必須】

必須項目は以上で終わりです。

しかし、パスワードをうっかり忘れてしまったりした時の為に本人確認をスムーズに行う為の「秘密の質問」と「答え」を設定しておくことをお薦めします。

秘密の質問は次のようなものです。この中から1つ選び答えを設定しておきます。

  • 初めて飛行機で行った場所は?
  • 初めて飼ったペットの名前は?
  • 配偶者/パートナーと出会った場所は?
  • 子供の頃最も好きだった本は?
  • 祖母の名前は?
  • 祖父の名前は?
  • 初めての上司の名前は?
  • 10代の頃最も仲の良かった友達の名前は?
  • 子供時代を過ごした町の名前は?
  • 子供の頃よく行った好きな場所は?
  • 両親の結婚記念日(年を含む)は?
  • 母親もしくは父親の旧姓は?

こんな感じの質問があります。

⑤ これらを入力したら「個人情報保護方針」の同意をして次へ進みます。

⑥ 内容を確認したら、メルマガを受け取るか否かを決めて「登録する」ボタンをタップします。

 

 

 

 

 

⑦ 「続けてサービスを利用する」をタップして「お店でポイントカードを受け取った」へ進みます。

以降、⑧からは、既に楽天会員の方と手順が同じですので、そのまま⑧の手順へ進んでください。

既に楽天会員の方のポイントカード登録方法

⑧ 「利用登録を行う」へ行きます。

上手くページに飛ばなかった方は下のアイコンから行ってください。

下図の「楽天ポイントカード利用登録」をタップします。

⑨ ログインして「楽天ポイントカード番号(16桁)とセキュリティコード(7桁)を入力してください。

⑩ 入力内容を確認して登録、これで楽天ポイントカードは提携店でポイントを使う事ができるようになりました。

また、これによって様々な楽天ポイントが貰えるキャンペーンにも参加できるようになりました。

お疲れさまでした。

※ クレジットカードも楽天は「年会費無料」をうたい文句にしていますが、実はポイント還元率から考えても、年会費2,000円(月166円)の【楽天ゴールドカード】

にした方が断然お得です!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!