シミの落とし方  魔法水の作り方とその効果を試してみた

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

ズバリ今日は知る人ぞ知る魔法水の効果を試してみました。

醤油やソース、ミートソースなどで汚してシミになったワイシャツをあっという間に落としてしまう魔法水です。

家にある材料で簡単に作れてしまうのでシミで困った時は試してみる価値ありです。


魔法水の作り方

材料

材料は以下のたったの3つです

➀ 食器用の中性洗剤

➁ 重曹

➂ 衣類用の漂白剤 (酸素系のもの

我が家には重曹と中性の食器用洗剤が無かったので急遽揃えました。

どちらも100円ショップです。

魔法水材料の分量

作り方はとても簡単です。

以下の分量で混ぜるだけ。

➀ 最初に重曹を小さじですり切り一杯

➁ 次に漂白剤を小さじで3杯

➂ 最後に食器用洗剤を3滴

これを歯ブラシで混ぜ合わせて出来上がりです。

簡単ですよね。

汚れの落とし方

魔法水を歯ブラシに付けてシミの上から叩くだけなんですが。

手順を紹介します。

手順

➀ まず、下に敷くタオルを置き

➁ シミが付いた面を上に向けて汚れたシャツを置きます。

➂ 魔法水を付けた歯ブラシで生地の上から叩きます。(20回を目安に)

➃ 20回程度叩いたらシャツをめくるとタオルにシミが写っているのが解ります。

下の画像でピンクの丸がタオル側に移ったシミ、赤丸がシャツ側のシミになります。

➄ そうしたら下のタオルを移動してシミの下にタオルの綺麗な部分が来るようにします。

➅ そしてまた20回ほど叩いたら下のタオルを移動させます。

➆ しつこければそれを繰り返すのですが、私が試した今回は1回移動した程度で綺麗にシミは落ちました。

※ 下が最初の20回程度叩いた後の画像です。

かなり落ちて来ています。

下の画像がもう20回叩いた画像です。

透かしてみても汚れは見受けられない程綺麗に落ちました。

注意

◆ 洗濯表示が水洗NGの衣類には魔法水は使用しないでください!
(色落ちする場合があります)

◆ 水洗いOKの衣類でも色落ちしては困る物に関しては使用をしないでください。

◆ インク類の汚れには効果がありません。

◆ 魔法水は作り置きが効きません。
(アルカリ性の重曹と酸性の漂白剤が約3時間で中和して、効き目がなくなるそうです)

◆ 魔法水の使用で、またはこの記事を参考にして衣類に損害、人的な損害、その他の予測が及ばない事象に対して一切の責任は負いかねますので自己責任の元、お試しください。

まとめ

今回実際にやってみて簡単に作れて、落とす工程もあっという間にすぐ落ちていく様子にはちょっとした感動を覚えました。

ちなみにミートソースの汚れはソースの表面を覆っている油を溶かす為に魔法水の前に水と食器用中性洗剤を1対1で作った液体を歯ブラシで10回ほど叩いてから先の手順で魔法水を使用すると落ちるそうです。

生活の知恵として知っておくとイザの時に自分の、もしくは人の役に立てるかもしれませんね。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!