iTunesギフトコードを換金してみたよ

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

iTunesギフトコードを1万円分貰ったんですけど、あまりiTunesストアでは買い物しないので、換金してみようと思いました。

Amazonギフト券だと90%とか、けっこう良い換金率で換金されていますが、iTunesギフトコードの場合、7割くらいが相場のようですね。

もちろん、それでも街の金券ショップなどで換金するよりも断然お得ですが・・

やっぱり換金するならネット上の換金サイトですね。

でも、ネット上での換金っていうと、詐欺とかもありそうで心配な点もあります。

そこで事前にリサーチし、私なりに信用が出来てダントツにiTunesギフトの換金率の高いサイト「アマプライム」で換金することにしました。

アマプライムでiTunesギフトコードを換金してみた

結論から言って、メチャクチャ早くてスピーディーな取引でした。

まずはアマプライムさんのサイトに行きます。

パソコンからでも出来るんですが、途中で「顔写真付きの身分証明書」を添付する場面があります。

そこで、パソコンからだとサイズが大きくなるせいなのか、うまく添付できないので、スマートフォンからの方が上手くいきました。

そして、「はじめての買取の申し込み」に進みます。

必要事項を入れます。

このあと、申し込み画面の確認を済ませて、申し込みをします。

すると登録したメールアドレスに、「お申込みが完了しました」というメールが届きます。

これは、「注文を受け付けましたよ」という意味のメールになります。その後、審査などに入り、次のメールが届くようです。

しかし、その時私は自分の間違いに気が付きます。買取金額を入力ミスしてしまっていたのでした。

慌ててホームページに書いてある番号に電話しました。

電話口では若い女の子が、対応してくれて直ぐに話が通りました。

すると注文送信してから6分後に、次のメールが届きました。

内容は、今回の取引の換金率と換金額のお知らせや、その他注意事項。

今回の取引では、iTunesコード10,000円分、換金率は77%で7,700円でした。

『その内容で良ければ、指定のメールアドレスに「iTunesコード」と「コードが解る画像」を添付して送信してください』といった趣旨のものでした。

私の場合、iTunesコードはGメールで貰ったものなので、そのコードをコピペして、Gメールの内容をスクショした画像を送りました。

注文送信してから丁度20分後、「お取引ありがとうございました」というメールが届き、「お客様の口座に7,700円、入金が完了しました」というメールと間もなく、私が指定した口座の銀行から、「入金のお知らせ」メールが届きました。

口座を確認してみると、ちゃんと7,700円が振り込まれていました。

まとめ

今回は全てスマホ1台で、取引が完結しました。しかも、20分という短時間で。

流れは「サイトに行く」→「必要事項を入力」→「2通目のメールを待つ(今回は6分後)」→「入金され、入金完了メールが届く(さらに14分後)」です。

操作はパソコンよりスマホがお勧め、必要なものは「写真付き身分証明書」「振込用の口座」「ギフトコード」「ギフトコードが解る画像」でした。

5万円以上になると、分割して取引した方が振込までの時間が短くて済むそうです。

高額になればなるほど、取引時間が長くなるということだそうです。

実は、このiTunesギフトコードは他のポイントサイトで貯めたポイントを使てゲットしたものなんです。

本当はAmazonギフト券と交換できればよかったんですが、それが出来なかったので。

でも、こんなに手軽にスピーディーに出来るのであれば、また利用したいと思いました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!