長瀞の天然氷で有名な「阿佐美冷蔵」で天然かき氷がウマ涼しかった

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

埼玉県秩父郡は長瀞町(ながとろまち)にある、天然かき氷を売りにしていて、夏以外でも長行列をつくることで知られている「阿佐美冷蔵」さん。

今回は娘と二人で、涼と美味を求めて行って来ました。

阿佐美冷蔵さんはよくテレビでも紹介されていて、色々なタレントさんが訪れています。元フィギュアスケーターでタレントの安藤 美姫さんも訪れていました。

そのほとんどは、国道140号線沿いの阿佐美冷蔵さんが目立ちます。

しかし、阿佐美冷蔵さんはその国道沿いのお店以外にも、宝登山へむかう登山道沿いにもあるんです。

今回はそちらの方に行ってみました。

登山道沿いの阿佐美冷蔵さんが解り易いかも

前述したように、国道沿いの阿佐美冷蔵さん本店の方がメディアでの取り上げが多い分知名度は高いと思います。

その分、国道沿いの本店は行列も長いです。

昔ながらの風情あるかき氷屋さんといった佇まいです。

初めて訪れる人にとってはウッカリすると通り過ぎてしまうかもしれません。国道沿いだから、後ろにも車が走っているしキョロキョロしながらの運転も危ないですしね。

本店さんはテラス席での食事になります。しかも混雑によっては席が空かず立ち食いのケースも起こり得ます。

実際、私の娘は一昨年訪れた時は歩き食い?を余儀なくされたそうです。

対して登山道店はお洒落な外観と内装で、洒落たカフェのようでした。

本店さんが外の木陰で、かき氷を食するスタイルなのに対して登山道店はお洒落なカフェスタイルの店内で、涼しいエアコンの下で頂くスタイルです。

国道沿いのように車がビュンビュン行きかう事もないので、近くの宝登山神社などを散歩したりとノンビリした空気の中立ち寄れるお店です。

駐車場は約18台のスペースがあり、当日空きがない場合は周辺に一日500円の有料駐車場を利用することとなります。

お店の裏側に駐車スペースがあり、この看板の手前に看板案内図のような阿佐美冷蔵の駐車スペースが8台分あります。

そして、この看板の裏側にも約10台くらいのスペースがあります。

駐車場から、店の裏側へ向かいます。するとこのスペースを最後尾に行列があります。

ここのスペースで行列が無ければ、かなりのラッキーです。脇から表の店内入り口に向いましょう!

私は午後3時から並んで、3時30分に店内に入れました。

カフェや一般的な食事と比べて、回転が早いんですかね。

外が暑かっただけに、店内に入ると冷房が効いていて心地よい気持ちになれました。

木目調のお洒落な内装です。

客層は若い人が多いとは思いますが、老若男女様々にいました。

並んでいる最中にメニューが張り出されていたり、入店直前にもメニューを渡されるので、席に着くと直ぐに注文ができました。

殆どが1,000円前後のメニューです。

私は、「特製白みつ &特製黒みつ つぶあん付き」1,200円にして、娘は「果汁スペシャル みかん & もも & ぶどう」1,200円にしました。

店内は満席でしたが、待つ事5分で注文のかき氷が届けられました。

これが私のです。

そして、これが娘が注文したものです。

まず、氷ですが天然かき氷はほおばった時に来る、キーンと頭が痛くなるやつが無いと聞いていました。

これを検証したところ、確かに普通の氷と比べればそうかもしれません。

ただし、ムリにほおばればやっぱりキーンとなりますね。

でもサクサク、ふわふわの食感はピカイチでした。

次にシロップですが、娘の果汁も私の蜜も上品でいながら濃厚でパンチがあり、シロップという安っぽい印象ではないです。

本当の果汁、蜜という感じでした。

いつも混んでいる印象ですが、営業時間は10時から17時までです。

平日の4時以降なら、そうそう混んでもいないので是非行ってみてはいかがでしょうか。

秩父路の探索や、長瀞のライン下りなどのツアーに立ち寄ってみるのもいいですよ。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!