ミレニアル世代が世界の価値観を変える?

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

「ミレニアル世代」って、聞いた事があるでしょうか?

アメリカで今のハイティーンズから30代半ば迄の年代を指すミレニアル世代、ミレニアム世代とも呼ばれるそうです。

また人類史上初めて、世界と繋がっている環境下で生活を送ることから「デジタルネイティブ」なんて言い方もあり、パソコンやスマートフォンの所有率が9割を超え、SNSへ積極的に参加する世代などと解釈されています。

そのミレニアル世代は、2025年には全人口の75%をも占めるんだとか。

ミレニアル世代の特徴・習性

まだピント来ませんが、ミレニアル世代とはどんな特徴や特性があるのか見ていきますね。

◆デジタルなイメージが強いが、テキストでの会話より対面の会話を好む。

(但し対面の会話には、オンラインビデオなどでの会話も含む)

◆ビジネスキャリアを考えていない。

◆組織や上司への忠誠心は低い。

◆なかなか他人を信用したり、リスペクトしたりという事が少ない。

◆ピラミッド型の改装組織でなく、クモの巣型のネットワーク組織を好む。

◆ボランティア経験者が多く、チャリティーにも積極的。

◆利益追求の会社姿勢を嫌い、その会社の社会貢献度に興味を置く

(企業を選ぶ、仕事を選ぶ時その会社、仕事がどのように社会や地球環境に役にたつかを考える)

◆世代が上の人たちの方が、ポジティブでパワフルでモラルがあると感じている

◆ナルシストである

他にも多々ありますが、ざっとこんなところを挙げてみました。

日本にも昔から、新人類などと言ったように新しい世代の人たちを「理解できない」ように揶揄することはありますね。

しかし、上の特性をよく見ると、日本でいう「草食系男子」とよく似ているではありませんか。

アメリカやヨーロッパで収まる話ではなく、世界中でこのような世代が現われている。

そして2025年には、75%もの人口比率に高まるというのです。

勿論、この特徴は他世代の目から見て「そう見える」という曖昧な印象も含まれています。

また、すべてのミレニアル世代の人々が当てはまるものでもないでしょう。

エゴからエヴァへの価値の転換が世界中で起こる可能性

悪人やエゴイストは、どの世代にもいるものです。

でも上記の特徴は環境やボランティア、チャリティー、縦社会より横の関係を好み、繋がりを重んじる人々の比率が高い世代という事を示しているのではないでしょうか。

そしてこの世代がこれから増え続け、やがてその他の世代を人口比率で逆転していく訳です。

(その次なる世代も現れるでしょうけど)

ではそのような世代が選ぶリーダーや政治家はどんな人なのでしょうか。

今までは利己的な考えを持ったリーダー達は、ハイエナ利己主義の人たちに支えられて生きてきた訳です。

もうそのような構図は、成り立たなくなるでしょう。

そんな事を期待を込めて思ってしまうのでした。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!