家事のスキルを売る人、買う人

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

わが家は私と妻、娘の3人暮らし、あと愛犬のクー(トイプードル)がいます。

家事といえば、わが家は共働きですので、ある程度は夫婦で分担しています。

と言っても、私の担当は食後の皿洗い、洗濯物を干す作業、妻の帰りが遅くなる日の食事の支度、お風呂掃除、庭の草むしり、ゴミの収集とゴミ出し、といったところです。

自分で着るワイシャツのアイロン掛けくらいはしますけど、それは自分の事だから家事には含まれないかな。

家事の労働対価は子育て含めて、なんと年400万から500万という計算になるそうです。

世間では立派な労働として認知されてきた「家事」ですが、これは人によっては楽しいものであり、人によっては面倒でたまらないものですね。

家事に限らず、どんな仕事もそうゆう側面がありますが・・

好きなことが仕事になっている人って、生き生きしているしハッピーに見えます。

仕事とは、「誰かの役に立つことに対して、対価を得るもの」ですから、一般的には「苦しい思いをして、お金をもらう」という構図となるわけです。

でも、好きな事を仕事にしている人は、「楽しいことをして、お金までもらえる」わけですから、それは生き生きしてくるはずです。

でも普通に専業主婦をしている人って、いや兼業でも主婦業には労働対価は発生しませんね。

ところが世の中には、「家事のスキル」を活かせる仕事があるんです。

得意の家事労働が対価になる?

家事のスキルを武器にして働けるのが、「家事代行サービス」なるお仕事です。

今回紹介する「CaSy(カジー)」では週1回、一日2時間から働けて、資格も不要な登録制のお仕事です。

しかも時給が1,450円からとなって、指名を受けると更に高額自給になるようです。

これは、美味しいお小遣い稼ぎになりそうですね。


子供を幼稚園や学校に送り出した、あと時間を有効に使うことも可能ではないでしょうか。

この会社ではしっかりと研修やマニュアルも整っているそうです。

基本的にはチームで行う仕事でもないので、人間関係の煩わしさもありませんしね。

仕事の9割がお掃除だそうですが、自分の家事スキルをお金に換えて、更に人をハッピーにするのですからやりがいがある仕事ではないでしょうか。

勤務地は今のところ首都圏と、大阪エリア、名古屋エリアのようです。

履歴書すら不要なようです、一度ホームページを覗いてみてはいかがでしょうか。


本日も最後までお読み頂きありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!