埼玉県秩父市内でできる荒川のほとりのバーベキュー場「荒川苑」バーベキューセンター

スポンサーリンク

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

気の合う仲間とバーベキューに行ってきました。場所は埼玉県の秩父市にあるバーベキューセンターです。

バーベキューはみんなでとワイワイ具材の買い出しから楽しみがはじまりますが、お酒が周ると最後の後片付けが面倒になってしまいます。

テントの解体、ゴミの片づけ、炭の処理、バーベキューコンロの水洗い、鉄板洗い・・・

そんな後片付けの面倒を大幅に軽減するのが、コンロ設置のバーベキュー施設ですよね。

以前にもこちらの記事でもそのような施設をかりた様子を記事にしていますが、

今度は秩父市での施設になります。

埼玉県秩父市のバーベキューセンター「荒川苑」のレビュー

秩父市のバーベキュー場と言えば長瀞(ながとろ)が盛んです。秩父市は以前は浦山ダムのほとりにも立派なバーベキュー施設がありましたが、2017年の今はもうやっていません。

今回お世話になった「荒川苑」は秩父市の中心地からほど近い立地にありながら、マイナスイオンをたっぷり浴びることができます。

以前は食材がなくても、売店で全て調達できたので手ぶらで行ってもバーベキューを楽しめる施設でした。
今はオーナーが変わり、食材、調味料、お酒、ソフトドリンクは持ち込みが必要となります。

 

2017年8月現在の連絡先は0494-22-1349(有隣興業さん)になります。

事前に予約が必要です。バーベキューセンターは予約が入っていない日は門が閉まっていて中に入ることはできません。

バーベキューコンロはガス式ですので、炭はいりません。

そして網はなく鉄板のみになります。

コンロは7~8名用で、人数に応じて借りる台数を予約時に申し出ます。

コンロは正方形で下の画像のような感じです。

スタート時間から片付けを含めて4時間という時間制限があります。

荒川のほとりに降りてみた

荒川のほとりには駐車場の脇から降りれます。

けっこう草が生い茂っていて足場は決して良いとは言えませんでした。

しばし5分くらい歩くと、荒川のほとりに到着しました。

水がきれいで人が立ち入ったような気配さえない、隠れ家的なスポットでした。

多分、川までの道(特に駐車場にある道の入り口)が解りにくく、そんなに人が行かないのだと思いました。

荒川苑の料金とシステム

以上、秩父市中心部にありながら緑豊かな環境で楽しくバーベキューを行う事ができました。

市内中心部ということは、買い出しにもスーパーや100円ショップなどからも近い環境なので便利です。

料金

使用料は1人1,000円です。

別途7~8人用コンロ1台につき1,000円で料金は以上です。

駐車場料金などがかかることはありません。

システム

予約制になります。0494-22-1349(有隣興業さん)

電話にて日にち、時間、幹事の名前、連絡のとれる電話番号を伝えます。

食べ物、調味料、飲料、油、食器は持ち込みが必要です。

屋根があるのでテントは不要、椅子もありますので必要ありません。

コンロはガス式になり、網ではなく鉄板オンリーです。

トング、ヘラも容易されています。

トイレは完備されています。(和式トイレ)

時間になると係りの人がコンロに火をつけてくれて、離れの小屋で終わるまで待機してくれています。

多少の飲み物(ビールやソフトドリンク)は買う事ができるみたいです。小屋に行き係りの人に申し出ればいいようです。

初めに係りの人がゴミ袋を用意してくれます。燃えるゴミ用、燃えないゴミ用、缶用の3種類です。そこにその都度捨てていけば最後の片づけがスムーズです。

最後は、ゴミだけ片付けて終わりにできます。

ゴミの片づけ終了まで含めてスタートから4時間の時間制限があります。

まとめ

とても楽しくできました。秩父の中心部からこんなに近くなのに緑一杯で本当に静かな環境なのが驚きでした。

個人的には鉄板のみのガス式がすこし残念でした。

炭火の上で網を乗せて焼いてみたかったなーと思いました。

でも静かな環境で楽して楽しくバーベキューができました。一度行ってみてください。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。


スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!