【タウンライフリフォーム】外構の見積もりで利用してみた!感想・レビュー

スポンサーリンク

このブログへ立ち寄って頂き、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

外構のリフォームで、一括見積りの「タウンライフ」を利用してみました。

この記事では、住宅関係の一括見積サイト「タウンライフ」を使ってみた感想、レビューをします。

その後、外壁塗装もタウンライフの一括見積もりをしたので、こちらの記事も参考にしてください

各業者の価格の差にびっくりエピソードとタウンライフについてもう一歩踏み込んだ情報を入れてます

リフォームのきっかけは、ある業者のポスティングチラシでした。

ちょうどそのころ妻は、こんなことを考えていました。

1階の掃き出し窓の上に屋根を付けて、庭で洗濯物を干せるようにしたい・・

それまでの我家の洗濯事情は、こうでした。

■ 洗濯機は1階にある

■ 洗濯物を干すのは、2回のベランダ

■ 時間がない朝、1階と2階の往復がメッチャ面倒

なので、ポストに入っていた「外構工事業者」のチラシに興味を持ったようです。

下にコンクリートを打ち、その上にウッドデッキとフェンス、上にアクリルの屋根を作りました。

見てのとおり、安い規模の工事です・・

業者には取り合えず話を聞いて、見積もりをお願いしようとなりました。

ただリフォーム業者って・・

テレビの見過ぎかもなんですが、悪徳業者とかも結構いるらしいじゃないですか。

で、妻の知り合いの知り合いという、微妙な距離感の業者にも話を聞いて、相見積もりを取ることにしました。

そこで、僕もひらめいたんです。

タウンライフも使ってみよう・・

僕がタウンライフを考えた理由は、次の3つです。

■ どうせ無料だし、損することはない

■ 一括見積もりサイトは審査基準があって、怪しい業者は紛れ込みにくい

■ たくさんの業者の話を聞けば、金額だけでなくアイデアや知識が貰える

タウンライフは以前から知ってたのもあり、タウンライフの加盟店なら「悪徳業者」は無いと思いました。

逆に妻はタウンライフに、こんな不安を持っていました。


■ 本当に無料なの?
■ たくさんの会社から営業攻撃に会うんじゃない?
■ タウンライフを利用すると、タウンライフの加盟店のどこかで工事しないとダメって流れにならない?

タウンライフの利用について、夫婦で意見が別れたこともあり、実際はどうだったかをレビューします。

タウンライフの”一括見積もり”は本当にタダなの?

「タウンライフは本当に無料か?」

結論から言って、本当に無料です。

タウンライフにも、現地調査に来た業者にも1円も払いませんでした

保険の見直し、中古車査定、引っ越し見積もり・・

「無料一括見積もり」をうたう業種は、いろんな業界でありますが、どれも無料が当たり前ですからね。

一括見積もりサービスは、受注を受けた業者からのリターンで運営してますので。

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

無料一括見積サービス”タウンライフ”利用後は、しつこい営業電話はあるの?

しつこい営業電話ですが・・

これも結論から言いうと、タウンライフを利用して、しつこい営業攻勢には全くあいませんでした。

「一括見積サービス」を利用すると、しつこい営業攻勢にあう」という話を聞くことがあります。

でもこれは、業界によりけりなようです。

一般に中古車査定や引っ越しの見積もりは、ユーザーも事を急いでいるケースが多いので、業者の動きも早く、いっきに沢山の営業電話が鳴ることがあります。

それでも「一括見積もりサイト」の加盟業者なら、はっきり断ればあっさり引き下がってくれます。

加盟店契約している業者ですから、クレームは避けたいのだと思います。

また業者も「一括見積サイト経由のお客」と解っているので、脈を感じないお客に粘っても時間の無駄です。

ちなみに今回

タウンライフ経由でアポイントをしてきた業者は、たった3社でした

ぶっちゃけ、肩透かし感は否めませんが、希望の工事内容がショボイんで仕方ないです。

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

アポイントを取ってきたタウンライフ経由の業者のようす

タウンライフで一括見積もりを依頼したのは、5月19日の土曜日でした。

時間は、午後3時頃。

見積もり依頼の画面に項目を入力し、送信すると約5分後に携帯が鳴りました。

早くも1社目です。中堅のA社からでした。

「早っ」と思いましたが、感じの良い男性でした。

こっちの要望を伝えて、現場立ち合いの日取りを決めました。

土曜日なのにこの展開、これからジャンジャン電話の嵐が始まるのか???

しかし、その日はその1社だけでした。

次の日(日曜日)、中堅どころのB社から「挨拶と要望の確認」のメールが届きました。

僕は仕事中だったので、返信を忘れてたんです

すると月曜日にB社の女性から電話がありました。

「挨拶のメールをご覧になりましたか?」と確認、そして現場立ち合いのアポイントでした。

外構工事は現場を見ないと、見積もりが立ちませんから・・

1日おいて水曜日、今度は大手のC社から電話が入りました。

C社とは電話で話すかぎり、価格面でマッチングが難しそうなので、その場でお断りしました。

電話向こうのC社の営業マンは、とても感じよく、「またご縁がありましたら宜しくお願い致します」と、気持ちよく引き下がってくれました。

けっきょくタウンライフ経由の業者は、A社、B社、C社の3社のみでした。

もしかしたら

もっと高額な工事の案件なら、手を挙げる業者も多かったんだと思います

合計5社とコンタクトをして、現場立ち合いをしたのが下の4社でした。

■ 妻の知り合いの知り合い業者(本命)1社

■ タウンライフ経由2社

■ チラシをポスティングしてきた業者1社

腹づもりが、「妻の知り合い業者」なんで、タウンライフは「念のため」という意味合いで、見積もりを依頼しました。

ただタウンライフを利用したことで、良かった点はあります。

■ 相場観がわかった
■ 値段を抑えるならこう、質を考えるならこうした方が・・というアドバイスが聞けた
■ ライバル会社が提案してきた内容を、相談すると更に詳しくメリット・デメリットを教えてくれた

リフォームや外構工事は、業者によって値段が大きくバラつくと言います。

そういう意味で、タウンライフを利用して話を聞き、見積もりを見ることで、だいたいの相場観が解りました。

別々の業者が、そろって言うことは「本当にそうなんだな」と納得も深まりました。

あと、タウンライフ経由の業者で、現地調査に来た際「外壁の塗装を考えたらどうですか?」と指摘してくれる業者もいました。

もっと高額な受注が欲しかったよかもしれません…

名刺をもらい、「お願いするときは御社も参考にします」と、言ってその場を済ませました。

タウンライフ業者の印象

● 安い工事依頼なのに、皆親切丁寧で、ちょっとこっちが恐縮してしまった
● 営業っ気がある業者もいたが、「もう一歩踏み込んでこない」という印象

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

タウンライフを利用すると加盟店のどこかで工事しないとダメって流れにならない?

妻が気にしていた

タウンライフを利用すると、タウンライフの加盟店のどこかで工事しないとダメって流れにならない?

妻の中では「知り合い業者」が本命なので、それを気にしていました。

結論、まったくそういう流れや空気になりませんでした。

それは業者と個別にやりとりした後、タウンライフに結果の報告やアンケートなど、アフターの連絡が必要ないからです。

★ タウンライフに入力

↓↓↓↓↓↓↓↓

★ 業者との個別やりとり

↓↓↓↓↓↓↓↓

★ タウンライフからの連絡や結果報告なし

個別に業者さんへ、お断りを伝えたら、それでおしまいでした

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

悪徳業者に会いにくい

ポスティングや訪問営業で、うっかり見知らぬ業者に依頼すると、「粗雑な工事に割高な請求」という話をよく聞きます。

タウンライフに加盟している業者は、一定の基準をクリアしている業者なので、その点安心です。

そういう安心面でも、一括見積サイトは利用価値があると思っていました。

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

タウンライフ依頼して感じたデメリットは?

タウンライフのデメリット。

あまり「害」を感じなかったのですが、強いて言えば次の2つでしょうか。

■ ダイレクトメールが来る・・らしい???
■ もう少し多くの業者が参戦してほしかった

ダイレクトメールについては、そんな声がネットでは聞こえてくるんですが、僕の場合、どこからもダイレクトメールが来ることはありません。

気になる人は登録時に「捨てアド」を使うことをお薦めします。

捨てアドを持ってない人は、Gメールで簡単に作れます。(無料)

無料で捨てアドを作る【Gメールのサブアカウント】
ウェブサービスの登録や、1回限りのネットショッピングに使用するメールアドレスは、メインで使っているものと分けたいですよね。 そこで今回...

次の「もう少し多くの業者が参戦して欲しかった」というのは、僕の心の声ですが仕方ないです。

ショボく安い案件ですから・・

タウンライフは中堅や大手の業者が多いのに、今回の安い案件でも3社も手を挙げてくれたのですから。

タウンライフのデメリットについては、こちらの記事が参考になります。

https://tekuteku.mobi/tl-demerit1/
▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

タウンライフ無料一括見積りの依頼方法

タウンライフの一括見積は、どのように行えば良いのでしょうか。

今回は私が行った「タウンライフリフォーム」のページで説明してみます。

見積もり依頼手順1

手順は簡単でタウンライフリフォームに飛びます。

以下のようなホームページになります。

見積もり依頼手順2

次に下図の赤丸の「都道県の選択」「市区町村の選択」「住まいのタイプ」を選んでから緑の「リフォーム計画書の作成依頼スタート」ボタンを押します。

見積もり依頼手順3

■ 「ステップ1」要望の項目を入力します。

■ リフォームしたい場所、重視したいポイント、今回の依頼のきっかけを答えます。

見積もり依頼手順4

■ 築年数、工事予定期、予算を選択します。

■ 図面や写真を添付できるなら、添付した方が解り易くなるので、業者のレスポンスも良いと思います。

■ リフォームしたい内容(要望)を文章で書いていきます。

ここの欄への書き込みは、メッチャ大事です!

ここの欄では、なるべく詳しく書いた方が業者のリターン数が多くなるようです。

(アポイントはメールが良いという人は、ここの欄にその旨を書いておくと良いです)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

見積もり依頼手順5

■ 依頼主の情報を入力し、その地域で対応可能な業者がピックアップされます。

業者の絞り込み選択か、全てに依頼するなどし、利用規約に同意・送信で終わりです。

僕はこの5分後に1社目から電話がありました

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

まとめ

今回はタウンライフを利用して、3社からのアポ、2社との立ち合いがありました。

心配していた営業のラッシュはなく、ポスティングがあった地元の業者、妻の知り合い業者と合わせて4社の現場立ち合いが出来たので、こちらの知識が多くなり、交渉も優位に進められたと実感します。

タウンライフ経由の業者は中堅から大手が多く、実績も経験も豊富な業者だけに、マナーが良く説明も提案も上手でした。

4社の現場立ち合いが、1週間で出来てしまったのも、一括見積りという便利なサービスで時短に繋がったためです。

しかも業者はタウンライフの審査をクリアした、優良業者ということで安心もできるかな?と思いました。

この記事が参考になれば、嬉しいです。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

▶▶▶ 《完全無料・お断り自由》 タウンライフの無料一括見積りをしてみる

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!