失敗しない【タウンライフ家づくり】絶対意識すべきポイントとは?

ブログに立ち寄って頂き、ありがとうございます!

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

このブログでも度々紹介している「タウンライフ家づくり」の賢い利用方法について、紹介しようと思います。

「タウンライフ家づくり」とは、住宅を検討している方向けに、無料で間取り資金計画書土地探しの見積もりを複数の地元ハウスメーカーに請求できるサービスを提供しているサイトです。

しかし、このサービスに対する不信感や「失敗した!」「全然役に立たない!」などの口コミも見かけます。

本当に信頼が置けない、役に立たないようなサービス何でしょうか?

客観的に、ひも解いていこうと思います。

ちなみに、僕は「リフォーム」ですが、タウンライフを2回利用しています

その時のレビュー記事がこちらです

タウンライフで外壁塗装の「無料一括見積もり」してみたよ【比較編】
外壁塗装の塗り替えをするにあたり、「無料一括見積サイトのタウンライフ」を利用してみました。 今回は、タウンライフの利用は2回目という事...

完全無料・お断りも自由です

「タウンライフ家づくり」の口コミってどんなのがあるの?

ネット上では、タウンライフ家づくりの様々な評判が出ています。

ネガティブな口コミの数は多いものの、実はタウンライフ家づくりの“利用経験者からの悪評”は少ないことに気づきました。

タウンライフ家づくりのネガティブな口コミ

以下の2つは、タウンライフ家づくりの利用経験者からの悪い口コミです。

タウンライフ利用経験者➀さん

タウンライフ家づくりで資料請求しました。
8社請求したのですが、間取りや資金計画、土地情報が届いた会社はありませんでした。
届いたのは会社のパンフレットと、営業の電話でした。

・・・・

タウンライフ利用経験者②さん

大手一社、セ×ス×さんからは電話が来ました。丁寧な方で、とてもよかったです。でも、話してるうちに、予算オーバーと土地の都合により、頼めず。予算があえば、お願いしたかったです。
ほかはまだ連絡はありません。
ただ、ある会社からはダイレクトメールが届くようになりました。

これだけ見ると、「タウンライフってどうなの?」と思ってしまいますよね。

しかし、上記2件の口コミ以外での、ネガティブな口コミの殆どは、タウンライフを利用したことがない方からの「一括見積りなんて当にしても、良いことないよ」という物でした。

つまり、過去の引っ越し見積もりサービスや、中古車一括査定などの経験を引っ張り出して来て、タウンライフ家づくりの口コミに悪評を投稿しているのです。

引っ越しサービスや中古車査定などは、ユーザーに時間的な余裕がないため、最初にアプローチをかけた営業マンが成約率が高くなります。

営業にもスピードが求めれるのです。

しかし、ハウスメーカーは提案内容の質が物を言います。

営業のスタイルが全く違うので、引っ越し業者一括査定や車買取の営業と混同してはいけないと思うのです。

タウンライフ家づくりのポジティブな口コミ

では、ポジティブな口コミはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

タウンライフ利用経験者➂さん

私はタウンライフ家作りからコンタクトをとってきた工務店と契約し、まもなく竣工です。
利用して良かったです。
ポイントは備考欄に山ほど要望を書いたことです。
それでもやれる、と思ったハウスメーカー、工務店しかアポを取ってこなかったので ふるいにかけられた感じですね

タウンライフ利用経験者④さん

タウンライフ利用しました。地方だった為、4社くらいしか出て来ず全てにお願いしました。うち1社は連絡無しです。2社は大手ハウスメーカーでメールと資料が来て、その後メールがたくさん来ます。あと1社は地元の工務店で、そこは最初に記入した希望を元に、簡単な間取りと見積もりが届きました。

当然、利用して良かったという声もあります。

ここで、タウンライフ利用経験者➂さんの「備考欄に山ほど要望を書いた」が大きな成功のカギとなりそうです。

例えば「タウンライフ家づくり」の資料請求フォーマットには次の項目を打ち込む欄があります。

➀ 「1世帯住宅」か「2世帯住宅」か「店舗付き住宅」を選ぶ

② 何階建てにするか選ぶ

➂ 居住する人数を選ぶ (大人○○人、子供○○人)

④ 何LDKにするか選ぶ (”まだ決まってない”も選択できる)

➄ LDKの広さを選ぶ  (”まだ決まってない”も選択できる)

⑥ 水回りの希望を選ぶ 三択 (明るい or 広い or 使い勝手が良い)

⑦ 土地の大きさを選ぶ

⑧ 総予算を選ぶ

(敷地図、土地の図面も画像で貼り付けて、送信もできます)

これだけの情報だと、ハウスメーカーからすると間取りを組む時のユーザーの趣や重視したい点が見えてこないのです。

ハウスメーカーからすると、「一括査定を行うようなお客は、普通のお客より競合を抱えていて、成約率が低そう・・・」と「骨折り損のくたびれ儲け」を懸念する可能性があります。

その上、人柄や家へのこだわりが見えてこなければ、客としての魅力に欠けてしまうのではないでしょうか。

そこで、備考欄の要望に、少しでも高めのハードルを設けることにより、ハウスメーカーは燃えてくるのだと思うのです。

「この条件だと、競合は少なくなるだろうな・・」

「この条件をクリアできるようなハウスメーカーは、腕の良いウチか△△さんしかいないだろう」

実際にこうして送られてくる、間取りの例です。

※ハウスメーカーによってイメージは異なります。

いかがでしょう、間取りの提案にも、熱意を感じませんか?

では、どのような要望を書き込めばいいのでしょうか。

完全無料・お断りも自由です

ハウスメーカーを燃えさせる、要望の書き込み方

例えば・・

「寝室の屋根裏にロフト空間を設け、天窓を作りたい」

「パンドリーは棚の設置を考え2畳ほど欲しいが、玄関から遠くない方がいい」

「脱衣所は3畳以上は欲しい」

「クローゼットは寝室、子供部屋、リビングに最低3畳以上欲しい」

「庭にバーベキューができるスペースが欲しく、さらに洗濯物を干すベランダとは正反対の位置に設けたい」

などなど、少しわがままぐらいな注文を具体性を持って要望したほうが、かえって図面も引きやすくなります。

そしてそれぞれに優先順位を付けておくと、業者も判断しやすくなると思います。

その他リスクヘッジの対策

私は、過去に外構とリフォーム関連で「タウンライフ」を利用したことがあります。

どの時も、電話は何本かありましたが、電話でのやり取りでこちらから選定してしまい、最終邸に自宅まで見積もりに来てくれた業者は2~3社に絞りました。

電話でお断りした業者から、その後も営業電話などのしつこいアプローチは一度も受けていません。

それでも、しつこい営業電話が心配なら連絡方法は「電話でなく、メールでお願いします」と伝えましょう。

メールはレビューでもあったように、「迷惑メール」のような営業メールが来るようになってしまうかもしれません。

(私はありませんでしたが、業者しだいなところもあるので)

そこで対策としては、フリーメールで「捨てアド」を使う事です。

私はこのようなケースではexcitemailを使っています。

120日ログインがないと、メールボックスが削除される仕組みになっています。

タダですしウェブメールなので、パソコンやスマホの容量を圧迫することもありません。

もちろん、パソコン、スマホのどちらからでも閲覧できます。

完全無料・お断りも自由です

一括依頼が無料っていうけど本当にお金はかからない??

「無料」の言葉を信じられないという、口コミも結構ありました。

それは過去の経験者の私が保証しますけど、タウンライフにお金を支払うことはありません。

勿論、実際の施工を依頼をしなければ、見積もり、図面作成をしてもらった業者にも支払いはありません。

「タウンライフ家づくり」を運営している「ダーウィンシステム株式会社」について少し書いてみようと思います。

インターネット上でよく見かけるkonomiというキュレーションサイトを運営している会社です。

私はここの会社へ、仕事の関係で訪れたことがあります。

社員の方は若い人が多く、挨拶もしっかり出来る物腰が柔らかな好青年の男女が笑顔いっぱいで真面目に働いているという印象でした。

何が言いたいかと言うと「本当にお金がかからないのか心配!」という要素の中には詐欺とか、悪徳業者をイメージしてることもあると思うんです。

しかし、この会社が、社員さんがそんな悪行を働いているとは思えませんし、それは無いでしょう。

とある転職サイトにあった、ダーウィンシステム株式会社の元社員の口コミを紹介します。

弊社のサービスを通して、企業様とお客様の双方に喜んでいただけている実感があります。弊社サービスに関わる全ての人にメリットを提供出来ているという自負がありますので、自信を持って企業様にアピール出来ますし、社会のために働いている満足感があります。

ではなぜタダでこのようなサービスを提供できるのか?

それは簡単で、お金は成約が上がったハウスメーカーから貰っているからです。

Googleの検索サービスも民放のテレビも無料で使えているのと同じような仕組みです。

金額的には本当にタダですので安心して利用できます。

いかがでしょうか。上記のことを踏まえて「タウンライフ家づくり」を利用してみてはいかがでしょうか。

登録はとても簡単、5分もあれば出来てしまいます。

こちらから申し込み方法を確認できます。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

完全無料・お断りも自由です

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!