家の色「失敗した」と後悔しないためにすること

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

外壁塗装で失敗した経験と、満足いった(成功した)経験を持つ僕から、失敗を防ぐためにやるべき事を紹介します。

「やるべき事」は、次のたった3つです。

◆外壁塗装で失敗しない3つの対策

1)信頼できる塗装業者を探す
2)シミュレーションアプリを使う
3)業者とコミニュケーションを密にとる

さっそく掘り下げてみます。

信頼できる塗装業者を探す

外壁塗装に限らず、リフォームの成功の鍵は業者の質にかかってます。

これについては、下の記事で詳しく書いています。

【失敗したくない】リフォーム業者の探し方
リフォーム業者を探すとき、知り合いやコネがない場合、どこに頼めばいいか迷いますよね。 とにかく、見知らぬ業者に頼んで「悪質な施工や請求...

リフォーム業者によって、価格の差は大きく変わります。

注意が必要なのは、次の2つのケースです。

■ 相場より大きく高い業者

■ 相場より大きく安い業者

相場より大きく高い業者は、悪質な場合、何かと理由をつけて、契約を急いで迫ってきます。

お客に「相見積もり」を取らせないためです

高めの値段を吹っかけてるのを、自覚してるわけです。

これは僕の体験からも、言える事です。

そして逆に相場より、極端に安い業者。

一見、お得感を感じて飛びつきそうになるかもしれません。

しかし僕が業者から聞いた話で、こんなエピソードがあります。

それは「お風呂のリフォーム」での話でした。

外壁塗装とは話が違いますが、リフォーム業界の闇、ということでお話します

僕と縁あった業者は、外壁塗装をお願いした業者で、とても良心的でした。

その業者が過去に、あるお宅の「外壁塗装工事」を請け負った時、お客から聞いたエピソードを紹介します。

そのお宅は、以前別の業者に「お風呂リフォーム」をやったことがあるそうで、そこそこのメーカーのシステムバスに入れ替えたらしいんです。

その時の見積もり金額が、異様に安かったそうで、即、契約したわけです。

すると工事途中で「○○の追加工事が必要」とか「○○の部品を取り寄せなければならない」などで、結局見積もりの2.5倍の料金になったそうです。

良心的な業者の方に言わせれば、初めの見積もり金額は、原価以下の見積もり額だったそうで、普通ならあり得ない見積もり額だと言います。

つまり、初めからつり上げるつもりで工事を請け負ったということです

審査が厳しい「見積もりサイト」を利用する

僕が一番お勧めな、悪徳業者のシャットアウト方法は、審査が厳しい「見積もりサイト」を利用することです。

「審査が厳しい」とは、リフォーム業者に対しての審査が厳しい、という意味です。

僕はこの方法で、良心的な業者と出会ってます。

そして、今どきの「一括見積もりサイト」は、殆どが無料で利用できます。

数ある「リフォーム一括見積もりサイト」でも、審査が厳しいお勧めなサイトは次の2つです。

前述の、良心的な業者が言ってました。

この2つは、本当に建物をよく知っているから、ごまかしがきかない

見積もりサイトの多くは、結局「IT企業」なので、審査があっても無いに等しいチェック体制

僕は今の家に住んで、2回リフォームをしましたが、2回ともタウンライフを利用しました。

もちろん無料です。

1回目は見積もり依頼の利用はしたんですが、相場感を掴むためで、タウンライフ加盟店業者の工事は利用せず、知り合いの業者を利用しました。

2回目は、タウンライフ加盟店業者を利用しました。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

【タウンライフリフォーム】外構の見積もりで利用してみた!感想・レビュー
外構のリフォームで、一括見積りの「タウンライフ」を利用してみました。 この記事では、住宅関係の一括見積サイト「タウンライフ」を使ってみ...

シミュレーションアプリを使いイメージを掴む

冒頭で僕は「外壁の色選びで失敗した」と書きました。

その失敗とは。新築の時選んだ色が「出来上がったら全然イメージとかけ離れてた」というものでした。

カタログの色見本だと、実際の仕上りと乖離があるように感じるのは、よく聞く話です。

まさにこのパターンで、失敗しました。

そこで、仕上りイメージを掴むためにも、外壁カラーのシミュレーションアプリを使うことをお勧めします。

■ アイカラーペイントこちらは「iPad、iPhone、専用のアプリです。

i Color Paint

i Color Paint

Suzukafine Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

■ Nippon Paint Colour Creations

こちらはiPhone、アンドロイドで使えます。

Nippon Paint Colour Creations

Nippon Paint Colour Creations

Colorix SA無料posted withアプリーチ

両方とも無料です。

新築時に失敗した我家の外壁ですが、15年たって塗り替えしたんです。

こちらが我家の、新築時の外壁の写真です。(下写真)

そしてこちらが上記写真をもとに、シミュレーションアプリで色を塗った画像です。(下写真)

で、下の画像が実際の仕上り画像です。

意外とイメージは合ってると思いませんか?

なんと言っても上記の2つのアプリは、無料で使えて実際の自分の家の写真でシミュレーションできるのが強味です。

ちなみに、ここで乗せたシミュレーションアプリは、iPhone対応の「i colour paint」です。

これらアプリの詳しい記事はこちらです。

【自宅の写真で出来る】外壁の色:無料シミュレーションアプリ
今回は、無料で使える家の外壁カラーシミュレーションアプリを2つ紹介します。 2つとも自宅を撮影して、自宅の写真をそのままカラーシミュレ...

業者とコミニュケーションを密にとる

リフォームというシーンでは、常にトラブルと隣り合わせです。

ネット上には、様々な業者のへの不満やトラブルのエピソードが綴られています。

家の敷地内でタバコを吸われた
外壁塗装剤を勝手に1ランク上のものに変えられて、見積もりより60万高い請求をされた

上のケースでは、業者の質に問題があるのはもちろんですが、質が良い業者でもある程度のコミニケションで、トラブルを回避できることは多々あります。

もしもの追加の工事がある場合の取り決めをしておく

リフォーム業者によって、工事途中で思わぬ事態が発生したとき、追加工事と追加料金を迫ってくる場合があります。

審査が厳しい「見積もりサイト」を通した業者であれば、この辺も良心的な事が殆どですが、事前に確認した方が安心でもあります。

実際、我家も通常の3回塗り(下塗り、仲塗り、上塗り)の予定が、結局4回塗ったんです。

ALC材が思ったより、塗料を吸ってしまったためでした。

しかし、これによる追加料金はありませんでした。

事前に業者と「追加工事があっても見積り金額以上請求しません」と、約束を交わしていたからです。

こちらも外壁塗装の工程を、ある程度調べておく

職人さんと顔を合わせる時、労をねぎらうのはもちろん、「あ、これはシーリングですね」とか「今日は中塗りですか?」とか、こちらも行程について調べてますよ、と思わせる事です。

丸投げ、完全お任せという態度を見せない事で、職人さんの仕事も、より丁寧になるんではないかと思います。

また僕は毎日ペットボトルのお茶を、人数分用意し、決まったところに置いて仕事に出かけてました。

少しでも気持ちよく仕事してもらうためです。

まとめ

家の色で失敗するのを避けるため、業者選び、アプリの活用、職人さんとのコミニュケーションについて書いてみました。

家の外観は家の顔ですから、多少の手間をかけてでも対策を打ちたいところです。

今回の記事が参考になれば、嬉しいです。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

タウンライフで外壁塗装の「無料一括見積もり」してみたよ【比較編】
外壁塗装の塗り替えをするにあたり、「無料一括見積サイトのタウンライフ」を利用してみました。 今回は、タウンライフの利用は2回目という事...
この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!