【外壁塗装の営業マンがしつこい】原因と対策

ブログへのお立ち寄り、ありがとうございます。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!

築15年の我が家には、たびたび外壁塗装リフォームの業者が営業に来てました。

そのうち1社は、何度断っても月イチのペースで現れるんです。

今回は、そんなお客としての体験と、僕も営業マンなので、営業側からも見た対策、考えを書いていきます。

しつこい外壁塗装営業マンには、断固たる態度で向かい合う

「お客としての僕」を分析するに、営業マンに付け入るスキを与えていた、という反省があります。

実は築10年を過ぎた辺りから、僕の頭の中には「そろそろ外壁の塗り替えを考えなくちゃ…」という思いが潜在的に宿っていました。

そんな思いは、営業マンには見抜かれてしまうんです

営業していると「お客様が断る」にも、「脈あり」の人と「脈なし」の人では、会話運びが全然違うし、目も違います。

数をこなしてると、解るものなんですね。

「営業マンとしての僕」から言わせれば、あの時の僕は完全に「いけるお客」と踏まれていたんだと思います。

普通なら営業マンは「見込みがないお客」に、無駄な労力をかけたりしません。

そして見込み客とは、何十軒も回ってやっと1人くらいと出会うものです。

もし、この記事を読んでるあなたが、しつこい外壁塗装営業にウンザリしているなら、相手に「見込み客」と踏まれてる可能性が高いです。

外壁塗装なんてま全然やる気ないのなら、キッパリとした態度で断らなければなりません。

断る理由も、明確にしないのがコツです。

営業マンは「やらない理由」を潰しにかかるからです。

「お金が今大変なんで…」などと言っても、「補助金制度がありまして…」とか「ローンを組めば、月々の支払いが○○くらいで済みますが、いざ雨漏りなどしてしまうと、その時のリフォーム代金は○○円では済まないことに…」などと返してきます。

「やらない理由」を告げてくれないお客ほど、営業マンにとってはやりにくいものです。

外壁塗装の必要性があるかもしれない

そして考えることは、もうひとつ。

そもそも営業マンが、なぜ訪れるのか?です。

相手はプロ、外壁を見て「塗り替え時」と解るからです。

外壁の素材、色褪せ、目地の劣化…

きっと「このお宅はそろそろ塗り替えないといけないはず」と踏んでいるんです。

する・しないは家人の意志次第ですが、プロの目からは「塗り替え時」に映っているのは間違えなさそうです。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用して、意見を聞いてみる

外壁の塗り替えは、外壁の素材や塗料によっても違います。

なので本当に「塗り替え時」なのか、プロの目で見極めて貰うことも必要かもしれません。

ただし、しつこく営業に来る業者に相談しては、上手く言いくるめられてしまう事でしょう。

そこで利用してみると良いのが、「無料の一括見積もりサイト」です。

ただ、そう聞くとこう思うのではないでしょうか?

一括見積もりなんてしたら、余計に営業攻勢が増える…

しかし、しっかりとした審査基準がある見積もりサイトなら、そんな心配はいらないんです。

僕の体験から、業者への審査が厳しい見積もりサイトなら、悪質な業者はなく、安心して相談ができます。

僕の体験談は、こちらの記事を参考にしてください。

【タウンライフ外構リフォーム】2回の体験ブログでレビュー
この記事を読むと、タウンライフリフォームの率直なメリットとデメリットが掴めます。 記事を書いている僕は、タウンライフの...

そして肝心なポイント、「一括見積もりサイト」の中でも、断りやすさがあるサイトです。

今回は「我が家の外壁は、塗り替えの必要性があるの?」

「どこが傷んでいて、どんな不具合の心配があるの?」という意見を聞きたい、という目的だからです。

前述したように、厳しい審査がある「一括見積もりサイト」の加盟店は、優良業者が多く、しつこい営業はしてきません。

ただ、やたらと親切丁寧に、親身に相談に乗られると、なんか断るのが悪いな~と感じてしまいます。

また、一括見積もりサイトが仲介に入ると、それもそれで断りズラさがあります。

なので今回では、断りやすさに特化した2つのサイトを紹介します。

タウンライフリフォーム屋根・外壁特集

タウンライフは、僕は2回利用したことがあります。

ここの特徴は、次の3つです。

◆タウンライフリフォームの特徴

1)タウンライフは業者との間で仲介しない
2)見積もりをとっても、その後のしつこい営業はない
3)完全無料

タウンライフは業者との間で仲介しない

よくあるパターンが、ユーザーが「一括見積もりサイト」に申し込んで、その後「一括見積もりサイト」と「加盟業者」がやり取りし、ユーザーの希望に沿うような業者を紹介されるというもの。

このパターンの良いところは、紹介までは匿名でやり取りできることです。

しかし、断る時には「加盟業者」と「一括見積もりサイト」の両方にお断りの意思を伝えることになります。

タウンライフは、そういった仲介がないため、見積もり時に「他に数社相見積もりをおねがいしているので、お願いする時はこちらから連絡します」と伝えるだけで済みます。

デメリットは、申込時から匿名では出来ない点です。

直接、複数の業者から直接話が聞きたい人に向いています。

複数と言っても、業者数はこちらで絞り決められます。

だいたい3社以内に絞るのかベターです。

現地調査などの日程を開けるのも、大変ですので。

見積もりをとっても、その後のしつこい営業はない

タウンライフは2回利用したことがあると書きましたが、1回目はお断りし、2回目は工事をお願いしました。

1回目と2回目は、別の工事でした。

2回目に工事をお願いした時に、業者の営業兼社長から、タウンライフについて話を聞いてみました。

「タウンライフさんは建物をよく知ってる」と言っていました。

「一括見積もりサイトの多くは、「IT企業」なので建物を知らない会社が多いんです」

建物を知ってる事で、初めて「厳しい審査」が出来ますからね。

なのでタウンライフは加盟業者にとっては、厳しく誤魔化しが聞かないサイトのようでした。

そんなことで見積もり後、しつこい営業攻勢には僕もあったことがありません。

完全無料完全無料

これは、念の為に書いてありますが、この手の見積もりサイトは加盟業者からのマージンで運営していて、ユーザーからお金を貰うことはありません。

引越しや中古車一括査定もみんなそうですね。

▶▶▶ タウンライフリフォーム外壁・屋根特集

外壁塗装駆け込み寺

「外壁塗装駆け込み寺」も加盟業者への審査は厳しく、優良な業者が加盟しています。

全国約500社の優良会社が、外壁塗装駆け込み寺に加盟しています。

もちろん、無料で利用できます。

こちらでは、業者とユーザーの間に外壁塗装駆け込み寺が仲介に入り、最初のカウンセリングをします。

カウンセリングは、外壁塗装の専門家でユーザーの自宅の屋根や外壁の状態を確認したり、ユーザーの希望を細かく汲み取ります。

その後、カウンセリングを元に最適な業者が選定されて現地調査が入る仕組みです。

見積もり後の「お断り」も、外壁塗装駆け込み寺が行ってくれるので、煩わしさもありません。

外壁塗装駆け込み寺は、外壁塗装業者とは一線を引いた「第三機関」なので、断ったあとのしつこい営業もありませんし、業者からもしつこい営業はありません。

業者との直接なやり取りが苦手な人にお勧めです。

▶▶▶ 【外壁塗装の駆け込み寺】

「外壁塗装の一括見積もりサイト」で気軽に相場観を掴む

もうひとつ。

外壁塗装の一括見積もりサイトを利用することで、我が家が塗り替えをする時の相場観が掴めます。

また、塗り替えをする方向に気持ちが傾いた人は、「一括見積もりサイト」の業者と「しつこい営業をしてくる地元業者」で相見積もりをとってみると解ります。

結構な金額差があるかもしれません。

僕の場合は、約50万円も「しつこい地元業者」が高かったです。

しかもその地元業者は、キャンペーン期間とか何とか言って、契約を凄く急いできました。

でも「他の業者さんにお願いすることになりました」と伝えて、それっきりです。

また、有り得ないほど安い業者も「悪質な業者」の可能性もあります。

外壁塗装工事は、3回塗るのですが、「仲塗り飛ばし」と言って、2回しか塗らなかったり、塗料を薄めたり、色々な手抜き工事方法があります。

最悪なのは、先に出した見積もり額より、多い請求をしてくる業者も存在します。

悪質業者
途中、思わぬ工程が増えて…

とか色々言ってきたり、何も了解得ず「ワンランク上の塗料に変えました」などとビックリするような事を言うトラブルもネット上では踊っています。

優良な「一括見積もりサイト」の加盟業者から複数見積もりを貰うだけで、適正な相場が解るのは、大きなメリットだと思います。

まとめ

しつこい外壁塗装の営業は、工事をやる気がないなら毅然とキッパリ断りましょう。

しつこく営業マンが来るのは、どこかで期待を持たせてる可能性があります。

僕みたいに心の奥底で「そろそろやらないと…」と考えているなら、安心出来るプロに相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

上記2つのサイトは、断るのに苦労ありません。

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事を気に入って頂けたら、シェアお願いします!